男の浮気は性欲、女の浮気は恋愛!

公開日:2017年08月02日
最終更新日:2017年11月09日
男の浮気と女の浮気の違い

「男の浮気」は、性欲や快楽を求める浮気で、「女の浮気」は、恋愛の気持ちが次第に強くなるので、テレビの不倫ドラマのようになります。

「男の浮気」

浮気を謝る夫子孫を残すために動物としてのオスの本能なんで、あちこちに撒き散らします。男の浮気は、性欲を満たすことを目的としたり、軽い気持ちで快楽を求める遊びの傾向にあります。妻と離婚しようという気持ちはほとんどなく、社会生活の中で、維持していた理性のボタンがちょっと外れてしまったような出来心です。

不倫の事実を確認して、奥さんが離婚・慰謝料請求と夫を拒否しなければ、ほとんどの夫は家庭に戻るようになります。奥さんに土下座して許してもらって下さい!!

それでも許してもらえなかったら、「妻に許してもらい離婚を回避する方法」をご参考にどうぞ。

「女の浮気」

恋に堕ちた人妻メスは本来は、じっくりとオスを選んで子育てをします。じっくりと夫を選んで結婚したはずなのに、自分の理想と掛け離れた結婚生活の現実に、貞淑な妻を演じるのに疲れた!!不倫は「新しい恋愛」だと考え始めました。

女の浮気は、性欲を満たす火遊びではなく、恋愛のような気持ちで好きになってしまうので、本気になります。最終的には、家庭を捨て離婚してでも、不倫相手といっしょになりたいと思うようになってしまうのです。テレビの不倫ドラマだけのお話ではありません。

浮気をしている人の三大名文句

女性からのメールを見て浮気を疑うメールの段階で(≧◇≦)悔しい!!けれど…パートナーを罵り責めたりすることは、絶対にしてはいけませんよ!!浮気の決定的な証拠が見つかるまでは、くやしいけど何も気づかないふりで、泳がせましょう。

夫婦なのに信じられないのか?問いかけたところで、『浮気をしている人の三大名文句』で怒鳴られるだけですよ!!男女の脳の構造の違いから、女性と比べてコミュニケーションの取り方が違うので、都合の悪いことや面倒くさいことを言われると、男性はすぐ怒ります。

決して冗談でも『浮気してるでしょ!!』なんて言っちゃダメですよ!!逆にパートナーに警戒されますから。
『夫婦なのに信じられないのか?』

『嘘だと思うなら調べてみろ!』

『どこに証拠があるんだ!』

『浮気をしている女性の三大名文句』男性より役者が上だ~(*´Д`)=3ハァ・・・

『私のこと、そんな女だと思ってるの?』「私そんな女でーす」逆切れ・開き直りで使う。

『私のこと、信じてないんだ…』「そりゃそうですよね」開き直りで使う。

『キスまでしかしてないよ!』本当はSEXまでしているが、一部有罪を認めて、叙情酌量を求める。

不倫は、結婚という契約に違反すること!

妻以外の女性を口説く夫「浮気」と「不倫」を区別して使うことは少ないようですが。…パートナー以外の異性と交際していれば、結婚の有無や性行為の有無を関係なく、一般的に「浮気」と言います。読んで字の通り、浮ついた気持ちだけなので、いつかは元に戻る可能性があるという意味。

「不倫」は、男女のどちらか、あるいはどちらも結婚していて肉体関係をもつこと。昔は不義密通と呼ばれて、死刑になりました。「不倫」の本来の意味は「人の倫理から外れた者」。悪い人なんです。

芸能人の不倫や離婚の話題が、毎日世間を賑わせていますが。…やはり不倫はしちゃいけませんね!発覚すると、慰謝料・損害賠償・離婚・家族崩壊・失職・左遷・社会的信用の失墜…などさまざまな代償を負うことになります。

お互い独身でいろんな人と付き合うのは、仕方ないところもありますが。結婚してからはダメですよ!一夫一妻制ですから。結婚して家庭を持つのにも、向き不向きがあります。よく考えてから結婚という契約をした方がイイですね。
浮気の悩み!相談して安心!

原一探偵事務所 埼玉県川越本社に全国自社直営18拠点!解決実績10万件超

妻の不倫「浮気の不安や悩み」を引きずる毎日、辛くないですか?
一度ご相談されてみるのも良い方法です。話すことで一度冷静に!料金はかかりませんので、ご安心ください。

全国18拠点、業界最大手「原一探偵事務所」フリーダイヤルでは、月間約2000件以上の無料相談に対応。県庁のHPにも広告掲載を許可されている、全国で唯一の探偵事務所。

原一の浮気調査報告書は、弁護士や裁判所も認める!決定的な浮気の証拠です。証拠があれば、誰もが納得できます。