不倫・離婚などのトラブルに備えて、弁護士費用保険「Mikata」

  1. HOME
  2. 離婚するには
  3. 不倫・離婚などに備える保険

今後一生涯、 自分が弁護士と関わるような(トラブルに巻き込まれる)ことはないと思っている方々が大半です。

弁護士

幸せだったはずの結婚生活に…浮気・不倫・借金・職場でのパワハラ・子供のいじめ・家庭内暴力(DV)・離婚などのトラブルが、突然あなたを襲うかもしれません。

ラブラブだった恋愛関係に…金銭的なトラブル・中絶問題・ストーカー被害・ドメスティックバイオレンス(DV)など…トラブルは、あなたの身近に潜んでいます。

弁護士費用保険「Mikata」で対応するトラブル

労働トラブル
  • 不当解雇
  • 契約違反
  • パワハラなど
離婚トラブル
  • 慰謝料
  • 養育費など
男女・夫婦間トラブル
  • 浮気・不倫
  • ストーカー被害など
子供のトラブル
  • いじめ
  • 非行問題
  • 引きこもりなど
相続のトラブル
  • 約3人に1人に起こっている親族・血縁トラブル
美容・医療のトラブル
  • 皮膚障害
  • 熱湯などによる痛みなど

トラブルに直面した時:
月々2,980円(税込)という少額で、弁護士費用を保険金でまかなってくれるサービスが、弁護士費用保険Mikata(ミカタ)です。

予期せぬ病気には健康保険や生命保険、車には自動車保険があるのと同じ発想から生まれた今人気急上昇中の保険サービスです。何かトラブルに巻き込まれた時に、TV番組のように「訴えてやる!」「弁護士から連絡させて頂きます!」と相手に言えるのも強みですね!! トラブルに巻き込まれる前に!!1日98円で、弁護士はあなたの味方になってくれます!!

弁護士費用保険Mikataの付帯サービス

加入者の方だけが利用できる特典

  1. プロのカウンセラーがすべての悩みにお答えします。
    悩み相談(法律相談以外)、24時間無料。ご家族の方もご利用できます。会員企業・団体500社(会員数100万名)が利用しているサービスです。
  2. 誰にも知られずに弁護士に相談が可能
    保険より補償が受けられます。
  3. 弁護士ドットコムのサービスが利用可能
    プレミアムサービス無料

トラブルを事前に回避する!!弁護士保険証!!

困ったときはこのカードを!! 自分には、弁護士がついていることを相手に伝えましょう!!

護士費用保険Mikataの弁護士保険証

生きていく上で、争うことはできるだけ避けたいものです。しかし、大人しく泣き寝入りできない場面に遭遇することもあります。法的トラブルに直面した時の解決費用を補償してくれる保険!!弁護士費用保険Mikata!!

お問合せ先:プリベント少額短期保険株式会社 弁護士費用保険Mikata

実際のトラブルに弁護士費用保険Mikataで対応すると

特に浮気や不倫をしている人は、自分が離婚や慰謝料などで訴訟を起こされるなんて全く考えていません。離婚したいと思って浮気や不倫をしている人は、法律で自分から離婚請求することは出来ません!!

男女のトラブル 結婚・婚姻トラブル

不倫であったことを責める 「彼に5年間騙され続けました」

29歳の女性です。私には5年ほど付き合っている彼がいましたが、彼から何度となく結婚の話をされていたので、私も彼と結婚する気でいました。ところが先日、彼には奥さんと子供が居ることが発覚しました。彼は、離婚して私と結婚するつもりでいたと言っていますが、騙していたとしか思えません。彼とは既に別れましたが、彼に対して慰謝料等を請求することはできるのでしょうか。

不倫に対する慰謝料請求
元彼に対して損害賠償請求するため、弁護士に相談。裁判で損害賠償200万請求、100万円の支払いが認められた。

  • 弁護士費用 168,000円
  • 保険金補償額 63,000円
  • 自己負担額 105,000円

※保険の補償で費用も軽減され、100万円の慰謝料を取ることが出来た。当事者間での場合は、感情的な話し合いになり慰謝料請求は困難である。

夫婦のトラブル 離婚・親権トラブル

離婚してシングルマザーへ 「離婚費用等について教えて下さい?」

私は既婚者なのですが、半年前から最近まで独身の女性と不倫をしていました。妻が探偵事務所に浮気調査を依頼して不倫が妻にばれてしまいました。妻から離婚と慰謝料1000万円、更に子供が20歳になるまでの養育費として毎月10万円を請求されています。結婚7年目で子供(5歳・男)一人、妻は別居し子供を連れて実家へ戻ると言っていますが、今はまだ同居しています。私の年収は約500万円で、妻は専業主婦で収入はありません。離婚には同意しましたが、慰謝料などが少し高いのではないかと感じています。慰謝料の妥当な金額は幾らでしょうか。

離婚する際の慰謝料と養育費
慰謝料と養育費の減額交渉を弁護士に相談。慰謝料350万円、養育費6万円で和解。(一般的には妻側が、弁護士を通じて慰謝料・養育費・財産分与など請求してくるケースが多い。)

  • 弁護士費用 330,750円
  • 保険金補償額 147,000円
  • 自己負担額 183,750円

※保険の補償で費用も軽減され、慰謝料と養育費を大幅に減額することが出来た。離婚する時は、慰謝料と養育費の算出は必ず弁護士にご依頼下さい。

浮気をする人は2度3度と繰り返します。→ 浮気問題解決!! 調査力No.1全国18拠点の原一探偵事務所

夫の浮気を心配する妻 浮気をしている人は、平気でウソをつきます!言い訳をします。探偵事務所の調査報告書は、証拠能力が高く!裁判所が認める!ウソを打ち破る!決定的な浮気の証拠になります。もし!?浮気の問題でお悩みでしたら…、一度ご相談されてみるのも良い方法です。料金は一切かかりませんので、ご安心ください。メールでもご相談できます。全国18拠点の原一探偵事務所、24時間365日フリーダイアルコールセンターでは、月間約2000件の相談に対応しております。また、GPSで浮気している人の足取りが掴めなかった方、ご相談をオススメ致します。

人気のある記事

TOP