GPS発信機の弱点と探偵の浮気調査

  1. HOME
  2. GPS発信機で浮気調査
  3. GPS発信機の弱点と探偵の浮気調査

GPS発信機を夫の車両に設置しました。

ラブホから出てくる不倫カップル 妻が位置検索してみると、夫の車がラブホテル街らしき場所に駐車しているのを確認しました。

ちょうどこの日は、台風の影響で大荒れの天候です。測位する場所や天候などの条件によって、GPSには必ず誤差で数メートルから数100メートル出る場合も。ということは、万が一GPSの誤差が最悪の状態で受信していたら…!? ラブホテルの近くの飲食店で食事していたなんてことも考えられます。

GPS発信機で浮気調査することは、 車両やカバンに隠して設置したGPS発信機を、PCや携帯で追跡しているだけです。

駐車場 例えば駅前の駐車場に車を置いて、電車に乗り換えて移動されたらアウト!! 浮気相手の車両に乗り換えられてもアウト!! 都会のような雑踏では、十分に考えられることです。

人の動きは追跡できず!! 車に設置したGPS発信機は完全に役に立たなくなります。車を放置したということは、怪しい~ことをしている!! という推測もできますが、女性と二人でいっしょにいることを証明する証拠にはなりません。

一般の人がGPS発信機を利用して浮気調査する場合

交通の移動手段が車しか考えられない一部の地方では、車両に設置したGPSはかなり有効に働きます。

GPSの位置検索でラブホに滞在したことがわかっても、一人で泊まったという言い訳が通用する時代です。一度ラブホに行ったからと、浮気をしている証拠にはならないので、ある程度長期的に行動を分析する必要があります。

GPS履歴 GPSの位置情報を検索すると、例えばよくラブホテルの近くに駐車している、いつも同じ駐車場に車を乗り捨てている(その後電車で移動)…といった同じような行動の検索結果が出るようであれば、浮気をしている可能性はかなり高いということがわかってきます!!

GPSには必ず誤差があるので、GPSの位置検索や履歴はあまり過信せずに、ある程度長期的にGPSのデーターを分析していくことで、行動のパターンを把握して「浮気の現場」を特定することができます。

車以外で移動する人に最適なGPSロガーを、併用するのもよい方法です。

GPSの履歴を状況証拠として

探偵事務所が撮影した不倫カップルの証拠写真 GPSの履歴でラブホや女性宅などに出入りしていることを確認してから、探偵事務所に依頼する方法もあります。

探偵事務所への情報提供内容の信憑性が高くなりますので、通常の浮気調査より短期間・低料金ですむはずです。

探偵事務所では、張り込みしながら尾行調査するので「いつ・どこで・だれと・何をしていたのか…!?」すべての真実を調査報告書に記録してくれます。

調査報告書は、弁護士を通じて裁判所などの公の機関で証拠としても採用されます。それが探偵事務所に依頼する最大のメリットです。

※離婚や慰謝料を請求する場合には、浮気の証拠写真が必要になります。写真を確実に抑えれば、相手に有無を言わせずに離婚事由は間違いなく成立します。

探偵事務所の浮気調査報告書

探偵事務所の浮気調査報告書

探偵は、車を乗り捨てられたり、天候が悪くても、人の行動を追跡・撮影・記録してくれます。

調査終了後には、調査状況を説明しながら調査報告書を渡してくれます。撮影されたビデオテープの浮気の証拠は写真に加工して、浮気相手の氏名や住所、調査を行った日時・場所などが詳細に書かれています。浮気をしている人は、どんな状況にいても平気で嘘をつきますから、調査報告書は言い訳できない証拠になります。離婚裁判や慰謝料(損害賠償)請求をお考えの方には、弁護士を紹介してくれたり、裁判での証人出廷などのアフターケアもしてくれます。

浮気をする人は2度3度と繰り返します。→ 浮気問題解決!! 調査力No.1全国18拠点の原一探偵事務所

夫の浮気を心配する妻 浮気をしている人は、平気でウソをつきます!言い訳をします。探偵事務所の調査報告書は、証拠能力が高く!裁判所が認める!ウソを打ち破る!決定的な浮気の証拠になります。もし!?浮気の問題でお悩みでしたら…、一度ご相談されてみるのも良い方法です。料金は一切かかりませんので、ご安心ください。メールでもご相談できます。全国18拠点の原一探偵事務所、24時間365日フリーダイアルコールセンターでは、月間約2000件の相談に対応しております。また、GPSで浮気している人の足取りが掴めなかった方、ご相談をオススメ致します。

 
 
 
 
 

人気のある記事

TOP