GPS発信機をレンタルして、浮気調査をするとは?

  1. HOME
  2. GPS発信機で浮気調査
  3. GPS履歴は浮気の証拠になるのか?

GPS履歴は、浮気の状況証拠

GPS履歴例 GPS発信機をレンタルして、GPS履歴から「浮気の証拠を掴んだ!!」と勘違いされている方が多くいらっしゃいます。

例えば、GPS発信機を車につけて、その車がラブホの駐車場に止まっていたことを、検索やGPS履歴で確認できました。しかし、それだけでは、浮気の証拠にはなりえません。相手が「浮気をしている」と認めればいいですが、相手に「一人で泊まった」などと嘘の言い訳をされたり、否定されれば、それまでなんです。

ポイントGPS発信機やLINEの履歴は、相手が認めない限り浮気の証拠にはなりません。GPS履歴は「浮気の状況証拠」にはなりますが、「浮気の決定的な証拠」にはなりません。浮気の状況証拠とは、"推測される証拠"のこと。「恐らく浮気をしているのでは…!?」という疑惑のことなんです。

一般の方がGPS発信機を浮気調査に使うことは、夫婦や恋人の間で「本当に!浮気をしているのか…!?」確認する程度の利用ということなんです。

※探偵の浮気調査料金と比較して、低料金で浮気調査が出来るような、GPSレンタル業者の誇大表現にはご注意下さい。GPS履歴は、浮気の証拠ではなく「浮気の疑惑」。相手に浮気を認めさせるためには、探偵事務所に依頼して、浮気の決定的な証拠を押さえる必要があります。

GPS履歴の保存の方法

GPS履歴の画像と日付・何時~何時まで・滞在先を書いて保存しましょう。
例:ラブホテルへ入っていると思われるGPS履歴
何時~何時まで、〇〇ホテル

例:女性とデート後、女性の家へ行ったと思われるGPS履歴
何時~何時まで〇〇デパートでショッピング・食事などをした、その後、何時~何時まで女性宅に滞在

浮気を理由に、離婚や慰謝料請求を本気で考えている場合
GPS履歴の段階では、浮気に気づかないふりで泳がせましょう。GPSの履歴は状況証拠となります。離婚裁判では、浮気をしていた(不貞行為)ことの裏付けの一部になります。何度かGPSの履歴を検証すれば、〇〇ホテル・浮気相手の自宅などに行っている行動パターンが把握できます。

GPS履歴から浮気を白状させる方法

「あなた浮気しているでしょ!! 証拠はあるのよ!!」 「昨日、○○(ラブホ街の近く)に行ってたの!? 友だちの△△があなた見たって!」 言葉巧みに誘導してGPS履歴も見せて、浮気していることを白状させることも可能です。

必ず超小型カメラ(ボイスレコーダー)を用意して録音して下さい。超小型カメラにはボイスレコーダーの機能が付いているので、超小型カメラをお使いになることをオススメします。絶対に、録音していることを気付かれないように!! 見つかったら逆切れ危険!!

裁判では、本人証言の録音内容も浮気の証拠になります。書面でのやりとりになるので、文書化して保存して下さい。

浮気を理由に、離婚や慰謝料請求する場合

不倫しているカップル 裁判になった場合、「性交の存在を確認ないし推認できる証拠」の有無が問われます。二人の男女がラブホテルに出入りしている写真、浮気相手の自宅に出入りしている写真、自宅に出入りしている写真、スマホや携帯で撮られた二人で裸になっている写真(自撮り)など、浮気の現場であることを証明するための写真が必要になります。

GPSの履歴をもとに探偵事務所へ依頼して、浮気の証拠写真を撮ってもらって下さい。GPSの位置検索情報があると、探偵事務所への情報提供内容の信憑性が高くなりますので、通常の浮気調査より短期間・低料金で解決できるでしょう!!

探偵事務所では、張り込みしながら尾行調査するので 「いつ・どこで・だれと・何をしていたのか…!?」すべての真実を調査報告書に記録してくれます。探偵事務所が作成した調査報告書は、裁判所などの公の機関でも、浮気の証拠としても採用されます。

弁護士に「離婚したいので、浮気の証拠写真を撮りたい」と相談した場合に、弁護士が探偵事務所を紹介してくれる場合もあります。無料相談できる弁護士さんに相談されてみるのもひとつの方法です。

参考:日本弁護士連合会

浮気をする人は2度3度と繰り返します。→ 浮気問題解決!! 調査力No.1全国18拠点の原一探偵事務所

夫の浮気を心配する妻 浮気をしている人は、平気でウソをつきます!言い訳をします。探偵事務所の調査報告書は、証拠能力が高く!裁判所が認める!ウソを打ち破る!決定的な浮気の証拠になります。もし!?浮気の問題でお悩みでしたら…、一度ご相談されてみるのも良い方法です。料金は一切かかりませんので、ご安心ください。メールでもご相談できます。全国18拠点の原一探偵事務所、24時間365日フリーダイアルコールセンターでは、月間約2000件の相談に対応しております。また、GPSで浮気している人の足取りが掴めなかった方、ご相談をオススメ致します。

 
 
 
 
 

人気のある記事

TOP