GPS発信機を子供やお年寄りのために使う

公開日:2017年07月17日
最終更新日:2017年11月09日
GPS発信機の安全利用Q&A
質問小学生に携帯を持たせていますか? 最近のキッズケータイ事情

docomo ドコッチ回答MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所:モバイルに特化した調査研究機関)が、20~40代の母親670人に行った調査で、小学生に携帯電話を持たせる必要性を感じる母親は57.0%

小学生に携帯電話を持たせる必要があると思う理由(複数回答)
1位:緊急時に連絡が取れる77%
2位:子供のGPS位置情報がわかる64%
3位:習い事の際に連絡がとれる50%
4位:日常いつでも連絡がとれる41%
5位:防犯グッズとして使える36%
母親の約3割が子供に携帯電話端末を学校へ持ち込ませ、母親の約4割が学校の持ち込み禁止の規則に従っている。

平成26年警察白書:13歳未満の子どもに対する犯罪26,939件 学校への携帯持込禁止を検討すべき世の中になってきています。

子供に携帯を持たせた場合、ネット犯罪などにも巻き込まれる危険性もあり、1.通信通話が制限 2.ネットにつながらない 3.GPS機能で子どもの居場所を確認できる 4.防犯ブザーがあり、緊急時に警備会社が駆け付けるサービスが、キッズケータイの基本になっています。

安心して使えます 日本PTA全国協議会推薦商品、全国子ども会連合会推奨商品。
質問浮気調査以外で、GPS発信機はどんなことに使われていますか?

子供や老人の安全対策回答認知症の徘徊に行方不明者10,322人(2013年度/警視庁のまとめ)

自動車盗難21,529件(2013年度/警視庁統計より)

13歳未満の子どもに対する犯罪26,939件(平成26年警察白書)

このような社会問題の対策に、GPS発信機が役に立っています。

ココセコムとソフトバンクのみまもりシリーズには、緊急の際に警備員が駆けつけてくれるサービス(※オプション)があります。ソフトバンクの場合、みまもりシリーズご契約後、セントラル警備保障の警備員駆けつけサービス「CSPケータイdeアシスト」http://www.csp-mimamorimobile.net/へ直接お申込みください。お客様とセントラル警備保障の直接の契約になります。

質問GPSを使わないで、居場所を位置検索できますか?

SANフラワー見守りサービス回答年々増加するお年寄りの行方不明者、自動車盗難、子供への犯罪の増加は、大きな社会問題になっています。 現在は、GPSが位置確認に使われることが多く、使い方によっては人のプライバシーを侵害することも問題視されるようになってきています。リアルタイムでGPS追跡したときに、屋外では有効ですが、屋内で電波が届きにくい場合があるのがGPSの弱点です。

この問題を解決したのが、日本で初めて920MHz帯のプラチナバンドを利用、タグとレーダー、さらにWebを利用した日本初の検索システム、SANフラワー見守りサービスです。現場に急行して対処してくれる既存のサービスでは、警備会社が提供しています。SANフラワー見守りサービスでは、地域のボランティアや地元企業が提供していくことも新しい特徴です。2015年4月27日より提供を開始。

お問合せ先:SANフラワー見守りサービス http://www.anshin-anzen.com/san-flower/
探偵用GPS発信機!

GPS位置検索!ZENRINマップ対応で住所の番地まで表示!自社独占回線で快適

GPS発信機レンタルレンタル料金以外に、一切の料金は発生しません。
レンタル業界最安値!往復送料無料・代引き手数料無料・ポスト返却・急ぎ対応、レンタルが早い!

住所表示が詳しく番地まで表示してくれる「ZENRINマップ」を採用。Googleマップより詳しい。検索履歴もチェックできます。

「イチロク」独自のシステム!最良のGPSレンタルサービス。探偵事務所にも数多くレンタルされているGPS発信機です。