GPSの誤差とココセコムの誤差を表示する機能

  1. HOME
  2. GPS発信機で浮気調査
  3. ココセコムとソフトバンクみまもりGPS
  4. GPSの誤差とココセコムの精度

GPSの誤差について

GPS衛星 GPS衛星は、もともと米軍の軍事技術です。そのGPS衛星を民間に一部開放して使用できるようにしています。

ミサイルの誘導にも使っている米軍の軍事技術を、そのまま利用できるはずがありません。GPSの精度は米国国防総省が状況に応じて調整しながら管理していて、最初から誤差がでるデータを民間では利用しているのです。

GPSの正確な測位には、ビルなどの建物が密集していない見渡せる屋外で、3つ以上の衛星からの電波を受信してもほとんど10m以上の誤差がでます。その対策のためにも、日本および先進国で国産GPS衛星の準備もすすんでいます。

※2010年9月11日に打ち上げられた測位衛星、準天頂衛星「みちびき」は、日本のほぼ真上を通る軌道を持つ人工衛星です。GPS利用者は準天頂衛星からの信号を受けることで、都市部や山間地など測位信号が届きにくい場所や通信できない時間でも、正しい位置情報や時間を知ることができます。

国産衛星みちびきに対応している、国内最高水準のレンタルGPS発信機 »

ココセコムの誤差を表示する機能について

ココセコムのGPS端末 GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索システムのココセコムのGPSでも「最良の条件下であれば5~10mの誤差で位置の確認ができます。ただし、建物の多い市街地では、誤差が数10メートルから数100メートルと大きくなる場合があります。

また地下などGPSの電波が到来していない条件下では、1km程度以上の誤差を伴う場合があります。」と説明しています。しかしココセコムの場合、「実際の位置と○○m程度」と誤差を表示してくれる機能があるので、位置情報の信頼性は高いです。

車泥棒イモビライザーやカーアラームをつけていても自動車盗難に遭います。サービス開始以来1000台の盗難車を発見した実績も見逃せませんね。つまりGPSとしての精度が高いからです。ココセコム自動車用サービスは、「万が一盗まれても、車を発見するまで追跡する」ことを考えて設計された非常に精度の高いGPSサービスです。

子供の防犯でも活躍!! ココセコムのGPS

ココセコムは小学校持ち込みOK GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索システムなので、高い精度で(最良の条件下で5~10メートル)場所の特定が可能です。また、携帯禁止の学校でもお子様に持たせることができます。

登山などで使用するハンディGPSは、地図やコンパスの補助として使われています。GPSのデータには必ず誤差があると認識していれば、たいへん便利な道具です。

GPSは今後大きく利用価値が拡がります。ソフトバンクは2013年みまもりGPS 201Z、auは2013年12月あんしんGPSを発売。ドコモは2014年1月業務用としてサービス開始。

お問合せ先:ココセコム http://www.855756.com/

浮気をする人は2度3度と繰り返します。→ 浮気問題解決!! 調査力No.1全国18拠点の原一探偵事務所

夫の浮気を心配する妻 浮気をしている人は、平気でウソをつきます!言い訳をします。探偵事務所の調査報告書は、証拠能力が高く!裁判所が認める!ウソを打ち破る!決定的な浮気の証拠になります。もし!?浮気の問題でお悩みでしたら…、一度ご相談されてみるのも良い方法です。料金は一切かかりませんので、ご安心ください。メールでもご相談できます。全国18拠点の原一探偵事務所、24時間365日フリーダイアルコールセンターでは、月間約2000件の相談に対応しております。また、GPSで浮気している人の足取りが掴めなかった方、ご相談をオススメ致します。

 
 
 
 
 

人気のある記事

TOP