ココセコムのGPS位置情報サービスについて

公開日:2017年07月11日
最終更新日:2017年09月21日
ココセコムとは

ココセコム 超小子高齢化、4人に1人が65歳以上、認知症による行方不明者も年々増加している日本。

「ココセコム」は、子どもから高齢者などの防犯・安全管理や、自動車・バイクの盗難対策として、GPSによる位置情報・現場急行サービスを提供しています。
警備サービス業国内一位のセコム株式会社が始めたサービス。

ココセコムの利用例

小学校でも使えるココセコムココセコムを車両やバイクに設置しておけば、盗難に遭遇した時に何処にあるのか?PCや携帯でGPS位置情報を確認できます。お子さんや高齢者に持たせてくと何処にいるのか?確認できます。

また、持っている人が迷子になったり危険な状態に遭遇した時、ボタンを押すとセコムの警備員が駆けつけてくれます。(オプション)携帯禁止の学校でもお子様に持たせることができます。

ココセコムの誤差について

GPS衛星GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索システムのココセコムのGPSは「最良の条件下であれば5~10mの誤差で位置の確認ができます。

ただし、建物の多い市街地では、誤差が数10メートルから数100メートルと大きくなることも。また地下などGPSの電波が到来していない条件下では、1km程度以上の誤差を伴う場合もあると説明されています。ココセコムには誤差を表示する機能があり、「実際の位置と○○m程度」と誤差を表示してくれので、位置情報の信頼性は高いです。

ココセコムの2週間無料と解約方法について

ココセコム解約はがき2週間以内であれば、GPS発信機(GPS端末)を位置検索10回まで、無料で利用できます。2週間以内なら、無料で契約解除ができます。その際は、基本料金・加入料金が返金されます。※ただし、位置検索が10回を超えた場合に発生する料金は支払う。1回100円(税別)
 
ココセコム本体受領日より2週間(14日)以内に、図のように契約解除理由などをハガキに書いて送るだけです。
 
解除の効力は上記書面を発信したとき(郵便消印日付)より生じます。
セコムより、「本体返送の案内」・「返送用封筒」が届きましたら ココセコム本体等をご返送ください。(送料セコム負担)

ココセコムの解約について

ココセコムの契約期間は3年間で、その後は自動更新できます。3年未満で途中解約すると解約金が発生します。

計算式

解約金=900円×1/3×当初契約期間の残存契約期間月数
ココセコムを使うには、初期費用が諸々かかり、解約金も発生。さらに位置検索回数も決まっており、検索回数を超過すると1回ごとに100円(税別)と高い 。
 

ココセコムのご利用は、車両盗難対策が一番力を発揮します。

車両バッテリー方式といい、ココセコムを車体内部に埋め込むので、気づかれる心配もなく充電も不要。警察でも使ったことがあります。「万が一盗まれても、車を発見するまで追跡する」ことを考えて設計された非常に精度の高いGPSサービスなので、イモビライザーやカーアラームで心配な方にはぜひオススメ致します。

お子さんや高齢者に持たせて使うのであれば、ソフトバンクがオススメ!

ココセコムより料金も安く、警備員が駆けつけてくれるオプションサービスもあります。さらに、日本PTA全国協議会推薦商品、全国子ども会連合会推奨商品。